Staff
社員インタビュー

鈴木
千葉エリア エリアマネージャー 鈴木 真吾 34歳 2016年入社
前職 営業、販売
 

日本全国の駅や百貨店で、仕入れた商品を店頭で販売をしていました。
2年弱仕事に追われ休みなく働いていましたが、将来性の不安と、金銭面、体力面に不安を感じ退職。
運転する仕事に興味を持ち、地元である千葉の軽貨物で仕事を探し
SHAKEHEARTと出会うことができました。

業務委託という働き方も知らず、配送ドライバーとしての経験もなく社長に一から説明して頂き、やればやるだけ給料がもらえる完全出来高に惹かれました。前職では何時間働いても同じ給料で割に合わない思いをしていたので、自分の力を試す良い機会だと思いました。
委託ドライバーとして働き始め、3ヶ月で給料が60万まで稼げる様になりました。最初はやはり覚えることも多く、こんなに沢山できるのか不安になりましたが、会社のサポートと現場の責任者の方に励まされながら少しずつ毎日成長を感じていました。
自分の努力で給料が決まる経験を初めて味わうことができ、今までにないやりがいと充実感をやっと手にすることができました。
朝も早く出勤し、定時で帰れる仕事ではないですが、自分の担当するエリアのお客様と仲良くなっていつも配達ありがとうと笑顔で言ってくれたり、飲み物を用意して待ってくれていたりすると感謝される仕事であり、社会の為に働いているという責任感が持てます。

委託ドライバーとして1年間働いた時に社長から、現場の責任者になってほしい!これからは会社の社員としてがんばってほしいと伝えられ会社の為に協力したいと思い、委託ドライバーから社員への道を歩み始めました。

会社はフランクな環境ですぐに意見が言える雰囲気作りをしてくれています。事務さんも可愛いお子さんを育てながら働ける配慮をしてくれています。
会社に協力的でできる人材にはそれだけの報酬を与えてくれるという考えの社長なので、委託ドライバーから社員へのステップアップ、そして独立して自分が社長になりたいという夢も叶えてもらえる会社です。
現在インターネットの普及に伴って、荷物が増加し配送ドライバーが足りない状態が続いております。東京オリンピックも控えますます需要が多くなる仕事です。これから会社も物流業界も発展し急成長していきます。
是非一緒に軽貨物を盛り上げて行きましょう!

Staff
社員インタビュー

久保
東京エリア エリアマネージャー 久保 一馬 26歳 2017年入社
前職 総合商社
 

私がこの仕事を始めた理由はお金を稼ぎたいと思ったからです。

当初、私は事業を起こしたいという野望がありその為には資金を貯める必要がありました。
2017年に脱サラし、株式会社Shakeheartの面接を受けました。
私は社長に「事業を起こしたい」「将来的にマネジメントを学びたい」と伝え、
ドライバーとして色々な現場を経験させていただきました。

私がドライバーとして一番やりがいを感じたことはお客様からの感謝の言葉でした。
「久保さんが配達してくれるから、この運送会社に荷物を頼んでいます」
「今までのドライバーで一番接客対応が良かった」
感謝の言葉を頂くことが日々の活力となりました。

夏になれば冷たい飲み物や飴をいただき、
夜配達していると「仕事終わったら今晩うちでご飯食べていきなよ」
と声をかけていただく事や、どこで会っても「久保さん!」と声をかけていただき本当に幸せでした。

配送と言ってもただ荷物を配達すれば良いという訳ではありません。
どうせ運ぶなら「ありがとう」と感謝されるようなドライバーを目指すべきです。
その一言が必ず日々の活力になります。

そして2019年、私は株式会社Shakeheartの社員になり現在は東京エリアの統括マネージャーをしております。

チャンスは誰にでもあります、意識を高く持ち更なる発展を目指したいと思います。

ぜひみなさんも株式会社Shakeheartで一緒に働きましょう!

Staff
社員インタビュー

森下
AZ推進課 SV 森下 隆士 27歳 2016年入社
前職 アルバイト(パチンコホール、居酒屋)

25歳だった時バイトルの広告を見てshake heartと委託契約しました。
当時アルバイトをしながら、この先独立とかしてみたいなーと思ってた時ふとバイトルを見た時に『業務委託』という募集広告があり応募しました。
独立したいという気持ちがあったのと車の運転が好きだったのも応募したキッカケです。
そして何より当時働いてた人たちの額面が70万円だったのが決め手になりました。
当時、借金が250万円あってどうやって返そうか悩んでました。
色々な事業や投資などに手を出したりしましたが上手くいかず借金が膨らんでいく一方でした。
体を使って確実に稼げるなら全額返すまでやってやるぞ!という思いで業務委託として本気で働き始めて約一年という期間で全額返し終えることができました。
しかも2017年12月の売上では100万円の売上を達成する事ができ配送ドライバーとして自信もつきました。
これも全てshake heartと出会い、自分がやると決断した結果だと思います。

もし稼ぎたい、将来への不安、借金返済、自分に自信をつけたい人は是非shake heartで一緒に働きましょう!

Staff
社員インタビュー

宮下
AZ推進課 SV 宮下 律 22歳 2018年入社
前職 陸上自衛隊

私は独立の資金を貯めるために仕事を探している際需要が高い軽貨物事業を知り、Shakeheartの募集を見て応募しました。

面接をしていただいた際、独立をしたいと伝えたところ、
社長に経営を学んでみないかと言って頂いたのをきっかけに入社をしました。

ドライバーとして色々な現場を走り、面接や契約など色々な経験を経て現在は2つの現場の管理をしております。
時には自分のキャパがオーバーして辛い思いもしましたが社員の皆さんや委託ドライバーさんにも助けて頂き今があります。

年齢に関係なく、成長させてくれるよう仕事をさせてくれます。
なのでやりがいは本当にあり、達成感も感じられます。

Shakeheartで独立を目指して一緒に働きましょう!

Staff
社員インタビュー

山本
システムエンジニア兼ドライバー 山本 薫 63歳 2018年入社
前職 システム開発

私は自身でコンピューターシステム開発会社を営んでおりましたが、全ての事業を後進に譲り会社を引退して、全く違う仕事をしておりました。
その時にたまたまシェイクハートのドライバー募集に目が止まり応募しました。
幸運な事に面接を社長にしていただき、前職を聞かれた際にシステム開発の仕事を30年以上やっていたことをお話ししたところ、
社長から「じゃあうちのアプリ作れる?」と聞かれたの「はい、スマホのアプリも作れます」とお答えしたところ、
ドライバーとシステム開発の兼任で働かせていただく事になりました。

配送の仕事は未経験だったので最初はテンパりまくって、周りの方に大変迷惑をかけてしまいましたが、
なんとか一人前のドライバーとして認めてもらえるようになりました。
システム開発の方も今年4月から徐々にドライバーさんにアプリをインストールしていただき、
実用開始する事が出来るまでになりました。

私は年齢的にも一度はシステム開発の仕事から完全に引退しようと思っていたのですが、
またシステム開発の仕事が出来る事を大変幸せに感じております。
シェイクハートと社長に出会えた事に本当に感謝しています。
私にこの様な機会を与えていただいたご恩に報いるためにも、皆さんに喜んでいただけるシステムを構築していこうと心に誓いました。

皆さん!一緒に楽しくやりがいがある職場を作っていきましょう!

Driver
ドライバーインタビュー

渡辺
ドライバー 渡辺 純 24歳 2018年入社
前職 調理師 工場勤務

Shake heartで働かせていただく前は工場で働いていてこのままこんな生活でいいのかなーと思ってた時に求人の広告で見つけました。
車乗るのも好きですし、色々なところの地図覚えるのも好きだったのと求人見て金銭面の所にも惹かれて、「これだ」と思って応募しました。

面接に来てやればやるだけ、できるようになればなるだけ給料がもらえるということを聞いて、さらに惹かれて入社しました。

最初の頃は配送が全くの初心者で右も左も分からない状態で配達先の場所が分からず、
1個配るのに20~30分かかってしまい他の荷物を自分で配り切ることが出来なかったり、
積み方や配達の仕方で一日で配り切ることができずに他のドライバーの方に迷惑をかけてしまうこともたくさんありました。

その度に先輩方がこの場所はこうすればいいとか地図の見方、印の付け方を色んな方に教えて頂き、
すべて試していき一人で配り切ることができるようになりました。
先輩ドライバーのみなさんのやさしさ、温かさが本当にいい職場、働きやすい環境です。

こういった環境をいつまでも絶やさないように
いつでも、教えたりヘルプに行ける余裕を持つための
自分の成長と先輩方がしてくださったことを
後輩にできるようにしていきたいです。

稼ぎたい、成長を実感したい、ドライバーどうしで和気あいあい仕事がしたいと思う方は
ぜひShake heartで共に働きましょう。

共に夢を叶えよう

採用情報はこちら