• 委託先のセンターに着車

    • ・タイムカード・デジタル点呼で出勤の打刻をします。
      ・服装の乱れや不清潔ではないか確認をします。
      ・点呼時は元気に行いましょう。
  • 朝礼後に午前便の荷物の積込 配達ルートを組む

    • ・朝礼時には前日に起きたクレーム等を全員で確認
      ・安全運転で業務を行うようにアナウンスをします。
      ・午前便の荷物は約70個くらいです。
      ・専用の端末で荷物のバーコードを読み地図に印を
      つけ丁寧に荷物を積込みます。
  • センターを出発し配送開始

    • ・丁寧に荷物を運びお客様にお渡しします。
      ・明るく元気に挨拶をし配送業務を行います。
      ・誤配がないように住所・名前を確認します。
      ・安全第一で配送業務をおこなってください。
  • 食事休憩

    • ・研修中には先輩ドライバーと昼食をとります。
      車内でササっと済ませたり、お弁当を持参したりコース内の美味しいご飯屋さんを見つけたりと様々です。
  • 午後便の荷物の積込

    • ・現場では昼礼を行い午前に起きた不履行などを全員で確認をしその後起きないように促します。
      ・再度、無事に戻ってくるよう安全運転を促します。
      ・午後便の荷物は約30個くらいです。
      ・遅くても午後便は16:00までに出発します。
  • センターを出発し午後便の配送開始

    • ・疲れも出ますが引き続き元気に配送を行います。
      ・夕方になると暗くなり子供たちの下校時間になるので更に安全運転で配送を行います。
      ・18:00以降は再配達及び夜の時間指定の荷物を配達するようにします。
  • 配送終了

    • ・安全に戻ってくるのも仕事です。最後まで気を抜かず業務を遂行してください。
      ・19:00以降、未配をなくして不在を10個以下または10%程度にしましょう。
  • 委託先のセンターへ戻り終了

    • ・持ち戻った荷物は必ず戻してください。
      ・日報を記入し業務終了の点呼を受けます。
      ・ドライバーアプリで退勤と報告をあげてください。
  • 委託先のセンターに着車

    • ・ドライバーアプリで出勤の打刻を行います。
      ・担当コースの端末やコース携帯を受け取ります。
  • 朝礼後に午前便の荷物の積込 配達ルートを組む

    • ・担当コースの当日回る場所を確認し、回る順番に伝票を組みます。
      ・荷物も回る順番で取り出しやすいように載せられるだけ積み込みます。
  • センターを出発し配送開始

    • ・安全運転で元気よく挨拶をし配送を行います。
      ・端末でバーコードを読み配送をします。
      ・誤配がないように伝票と荷物をしっかりと確認します。
      ・積込んだ荷物を運びきったらトラックとドッキングをして追加で荷物をもらいます。
  • 食事休憩

    • ・都内を配送するので食事処はたくさんありますが駐禁を切られないように車両は必ずパーキングに止めるようにしましょう。
  • 午後便の荷物の積込

    • ・午後になったらセンターに戻り午後の荷物を積み込みます。
      ・手順は午前と同じです。
      ・荷物の量は午前に比べてとても少ないです。
  • センターを出発し午後便の配送開始

    • ・疲れも出ますが安全運転で元気よく配送をしましょう。
      ・個人宅へ配送する荷物もあるので再配達の電話がかかってきます。電話にも元気よく出ましょう。
  • 配送終了

    • ・安全運転でセンターに戻るのも大事な仕事です。最後まで気を抜かずに戻りましょう。
  • 委託先のセンターへ戻り終了

    • ・不在だった荷物は必ず戻します。
      ・お客様から回収した荷物の片づけをしましょう
      ・端末やコース携帯を元に戻し元気に挨拶をして帰りましょう。
≪POINT≫企業配送とは企業の荷物をオフィスや店舗に配送致します日曜日に休暇を取れる場合が多い仕事です。

共に夢を叶えよう

採用情報はこちら