スタッフブログ

スタッフブログ

花粉対策

                           

2022.03.21BLOG

 

こんにちは!
千葉県・首都圏の軽貨物配送を行う会社、Shakeheartの採用ブログ担当です。

最近暖かくなり、花粉が非常に多くなってきましたね
私は花粉症でこの季節になると目と鼻へのダメージが多くてとても困っています。

配達をしているドライバーさんは安易に強い薬とか飲めませんよね・・・
花粉が多いと、
くしゃみで目を瞑って危険運転になったり
鼻水が出て手を塞がれたり
涙で目が揺らいで視界不良になったり
とっても危険な状態ですよね

そこで今回は・・・

「車内外の花粉対策」を紹介していきます。

 

花粉対策

車内対策

まずは、車内の花粉をしていきましょう。

①エアコンは内気循環
オートエアコンの場合は外気と内気の循環を自動で切り替えるため、知らないうちに外から花粉を車内に取り入れてしまっていることもあります。
「外気導入」は車外の新鮮な空気を取り込めますが、花粉の侵入を防ぐには「内気循環」をおすすめします。

プラスワンポイント
エアコンのフィルターを変えてみるのも対策になりますよ!
同じフィルターをずっと使っていると細かい汚れや花粉が抜けてしまい内気循環していても花粉が舞ってしまいますよ

②花粉除去スプレー
花粉除去スプレーなるものがあるんですよ!
室内にかけるだけで花粉を除去してくれるなんて画期的ですよね
みなさんも是非お試しください!!
アレルキエール1,540円 Amazon価格

③加湿器or空気清浄機
これはちょっとお高いかもしれませんが車内を加湿することで花粉は舞わなくなります。
加湿器の場合は落ちた花粉をウェットティッシュや掃除機でキレイにしましょう。
空気清浄機はこまめにフィルターをキレイに洗浄することで効果が持続します。

 

車外対策

 

ガレージ内に収めておいても、隙間があれば入って来るのが花粉です。
花粉は塗装面やコーティング面を痛めます。花粉はペクチンというたんぱく質を出し、結果塗面にシミのような跡をのこしてしまうのです。

花粉のシーズンになれば、基本的には洗車の回数を増やすしか自動車の塗面を守る方法はありませんので、有効な洗車方法について考えていきましょう。

春先は黄砂と花粉が混じりますので、いきなりボディをこするような洗い方はおススメできません。
砂ごとボディにこすりつけては細かいキズをつけてしまうので、まずは洗い流す方法を考えましょう。
自宅であれば水を満遍なく大量にかけ、所有していれば高圧洗浄機を使用します。
可能な限り花粉と黄砂を流し落としてから、たっぷり泡立てたカーシャンプーで一気に花粉を浮かせて、再度一気に水で流し落とします。

また洗車後に艶出し剤やワックス等の簡易的なコーティングをこまめに行うことも有効です。花粉自体が固着しづらくなり、次回洗車時の水洗いで落とせる量も増えていくわけです。

Shakeheartの車両座学では最低2週間に1回の洗車を指導しています。
この季節なら1週間に1回洗車するだけでも全然変わってきますよ
ボディーに付着した花粉は手や服にもついちゃいますからね、さっと濡らしてマイクロファイバーのクロスで拭き取って上げましょう。

 

まとめ

 

今回は花粉対策について紹介していきました。
しかし、まずは病院に行き適切な処方を受けてくださいね、、、
その上で対策をしていればこの季節も乗り越えていけるはずです

message_bg1

entry

エントリー
共に夢を叶えよう
募集要項
エントリー